梅酒と梅シロップ

b0199933_01003448.jpg
b0199933_01025149.jpg

今年は我が家のち梅から4キロ収穫できたので、梅酒と梅シロップを半々に作りました。シロップはいろいろ作り方がありますが、私は皮を薄く剥いて、梅と同量のグラニュー糖で作るのが一番美味しいと思っています。透き通ったシロップが出来たら、氷を入れて炭酸で割っていただきます。暑い日にはとても美味しい飲み物です。


苺ジャム

b0199933_01064292.jpg

友人が庭で苺がたくさん採れたと届けてくれました。甘味が薄かったのですが、ジャムにすると美味しくて重宝します。

パソコンに不具合があってしばらく休んでいるうちに、驚くほど早く梅雨が明けてしまいましたね。暑い季節が長そうですが、やることは次から次に出てくるものです。体力をつけて頑張りましょう。


かがみの孤城 辻村深月著

b0199933_01090948.jpg

いじめから学校に行けなくなった中学生のこころ。部屋にある鏡が光っているので、手を触れるとそのまま中に吸い込まれてしまう。そこはお城で、集められた中学生の男女が7人。それぞれ個室も与えられている。共通点は皆、学校に行っていないということ。鏡は時間を限って出入りが自由で、自分の部屋と行ったり来たりできるようになっているのです。来年の3月までという期限付きで、願いの部屋に入る鍵探しをして、見つけた一人だけが願いを叶える権利があると知らされる。というファンタジー仕立ての物語。いつの時代にもある思春期の悩みや苦しみが描かれているのですが、それだけではなく、すべてが明らかになった時にはハッとする感動があるのです。
どの年代でも楽しめる作品。
2018年の本屋大賞受賞作


[PR]

by mamakoba | 2018-07-05 01:18 | Comments(0)  

<< ラッキョウ漬け アイリッシュ・ソーダ・ブレッド >>