ロピセーター

30年も昔に編んだロピセーター。私が着て、娘が着て、また私に戻って来ました。輪針で編む丸ヨークが特徴のアイスランドの伝統的なセーターです。とても軽くて暖かいので、また大事に着たいと思っています。撚らずに紡いだ毛糸をlopi=ロピと言って、羊からとれた毛を洗い、着色して引き伸ばしただけですが、水もはじいて風も通さず大変丈夫です。アイスランドは羊大国で、その数は人口の50倍とも言われているそうです。30年前の本には波止場の漁師達には必需品で誰もがジャンパーの下に着ていると書いてありましたが、今はどこも機械化が進んで、手編みで作る人も少なくなったのではないかしら...。

b0199933_18154972.jpg

昭和56年の本です
b0199933_18163879.jpg

[PR]

by mamakoba | 2013-02-14 18:18 | Comments(0)  

<< レバーペースト 魚のオーブン焼 >>