<   2017年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

明太ポテトコーン入りパン

b0199933_14521850.jpg

いろいろ詰め込んで...惣菜パン作りにはまっています。


「世界の果ての子供たち」中脇初枝著

b0199933_14531853.jpg

朝鮮人の美子(日本名を名乗らされていた)、開拓民として兄と姉を日本に残して両親と共に移住してきた珠子、仕事で横浜からやって来た父について満州にやって来た茉莉の3人の少女。1年生だった3人は満州で出会った。その後、美子は両親と日本に渡るが、終戦後も在日朝鮮人として苦労する。裕福で幸せだった茉莉は横浜の空襲で家族を失い祖母と二人で生きていくことに。珠子は母と妹と一緒に終戦の引き上げのさなか、さらわれて中国人に売られてしまう。幸い優しい養父母に大事に育てられるが、様々な記憶ともに日本語も忘れてしまう。日中間の国交の正常化で日本に行けることになって、日本の母に会いたいと思うようになり、肉親を捜してくれるように日本に手紙を書こうとして愕然とする。自分が日本人だったころの記憶はあまりにわずかだった。故郷の風景と兄と釣りをし、姉と柿を取ったことくらい。でも満州で美子と茉莉と遠くまで遊びに行ったところで洪水に遭い、逃げ込んだお寺でおむすびを分け合って食べた思い出を書いたことで、兄、姉の他、美子、茉莉が会いに来てくれた。もしかして珠子が残留孤児になっているかもしれないと、美子も茉莉も探してくれていたのだった。戦争が終わって39年の歳月がたっていた。政府による帰国支援が遅れ、多くの残留孤児が日本に帰国できたのは、40歳、50歳を超えてからだった

中国残留孤児とは1945年8月9日のソ連の対日参戦時に旧満州国で肉親と離別し、身元がわからなくなった12歳以下の日本人児童のこと。これまでに日中両政府が日本人孤児と認めた数は2818人で、うち日本に永住帰国した孤児は2556人。家族を含めた孤児の帰国総数は9377人となっているという(2016131日現在)

4050代の年齢で日本に戻っても言葉を習得することがいかに困難か。多くは職に就くことも出来ずに生活保護を受けるしかなく、日本社会になじめずに暮らさざるを得なかった。親と離れ離れになってしまった心細さに加え、中国の激動の中で差別されて暮らした残留孤児が帰国後も苦労し続けた事実を私たちは忘れないようにしなくてはなりません。


[PR]

by mamakoba | 2017-02-23 15:03 | Comments(0)  

ウインナーロール

b0199933_00444579.jpg

簡単にできるおかずパンを作りたくて...ウインナーをくるっと巻いただけですが、マヨネーズとケチャップが味のアクセントに。珈琲や紅茶と一緒にランチにちょうど良いですよ!


「きみはいい子」中脇初枝著

b0199933_00462598.jpg

どこにでもある新興住宅地での人々の交わり。学校崩壊、幼児虐待、認知症などのテーマでいろいろな事件が起き、それぞれの立場からの気持ちが語られていきます。人とのつながりや優しい気持ちにどんなに助けられるか...泣けて、心があたたかさに満ち溢れます。5つの物語で構成されていますが、その話が少しずつどこかで関連していることも興味深く、ぜひ読んでほしい本です。それから、映画にもなっているそうですよ!絶対観たいです。



[PR]

by mamakoba | 2017-02-16 00:48 | Comments(0)  

恵方巻

3日は節分。最近では節分に恵方巻を食べる習慣が広まりましたが、昔はなかったですね。1889年に、あるコンビニチェーンが広島県で「恵方巻」として太巻きを売り出したそうですが、アッと言う間に全国に広まりましたね。私たちはなぜかそのマーケティングの策略にかかってしまったのですね!

恵方巻きは一本丸かじりで食べるのです。それは、一本丸ごと食べる事で幸福や、商売繁盛の運を一気にいただくとのことですが、一本食べきるのはとても大変。今年はご飯を少なくなるべく細くして作りました!

b0199933_08105389.jpg

「コーヒーが冷めないうちに」川口俊和著

b0199933_08111214.jpg

とある路地裏の喫茶店。その店のある席に座ると、望む時間に移動できるという。ただしそのためには面倒な決まりがたくさんある。この喫茶店に訪れたことがある人にしか会えないとか、座席を立って移動することもできない、戻れる時間は珈琲をカップに入れてから、コーヒーが冷めてしまうまでの間だけとか、これ以外にもいくつかのルールがあり、過去に戻っても、現実は一切変えることが出来ないのだ。そう未来にも行けるのです。それではそこに行っても仕方がないのでは?と思いますよね。それでも時間を移動したいと願う意味は...後悔のある時間に戻ったことで起きたことはなんだったのか。恋人、夫婦、姉妹、家族の4つのテーマで構成された、演劇がもとになっている小説です。

著者の川口俊和さんは舞台版で第10回杉並演劇祭大賞を獲得したのちに、これを小説化されたそうです。戻りたい過去がありますか?私には戻れたら戻ってみたい時がありますよ
[PR]

by mamakoba | 2017-02-09 08:15 | Comments(0)  

蕗味噌

まだまだ寒い毎日なのに、もうこんなに蕗の薹が出ていましたよ!

b0199933_23524442.jpg

蕗味噌はこの蕗の薹を細かく切ってから、よく洗って灰汁を抜き、胡麻油で炒めます。そこに味噌、酒、味醂、砂糖、水を合わせて入れて良く練り上げます。私は温かい御飯にのせて食べるのが大好きです。ほろ苦さが春の味です!

b0199933_23532281.jpg



[PR]

by mamakoba | 2017-02-02 23:55 | Comments(0)  

お味噌と塩麹と醤油麹

今年もお味噌を作りました。お味噌の材料と一緒に麹を多めに買って塩麹と醤油麹も作ります。時々かき混ぜながらしばらくすると、なじんでトロッとしてきます。これはお魚にもお肉にも重宝する調味料で1年中私にはなくてはならないものです。

b0199933_23421678.jpg
b0199933_23440548.jpg


[PR]

by mamakoba | 2017-02-02 23:49 | Comments(0)