<   2016年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

毛糸の帽子

b0199933_14464644.jpg

このところ暑かったり、寒かったりと着る物に困りますね。夏物は片づけてしまったし。でも10月ももうすぐ終わり。冬が来る前に...と、毛糸を出してきました。昨年も帽子をいくつか編んだのですが、いつの間にか全部あげてしまったのでまた編んでいます。なるべくあり合わせの毛糸を減らそうと利用するので、途中で糸がなくなって色を変えることもしょっちゅうです。
[PR]

by mamakoba | 2016-10-27 14:49 | Comments(0)  

無花果のジャムとスコーン

b0199933_16365262.jpg

このジャムはレンジで作りました。無花果の皮を剥いてつぶしたら、重さの半分くらいのお砂糖とレモン汁を混ぜて、5分位ずつ様子を見ながら何回かレンジにかけます。様子を見ながら作ると、少量の場合は焦げないので作りやすいです。無花果の色が綺麗でしょう!スコーンと食べるとまた美味しいですよ。スコーンはプレーンとラム酒漬けレーズン入りの2種を作りました。
[PR]

by mamakoba | 2016-10-20 16:44 | Comments(0)  

焼き菓子3種

b0199933_15584533.jpg

栗の渋皮煮をフィナンシェにのせて、冷凍してあったオレンジの甘煮を刻んでパウンドケーキに入れて...あとはシェル型のマドレーヌと3種類の焼き菓子を作りました。療養中だった友人が久々に外出できるというのでお土産に。お喋りも弾んで楽しく過ごしました。

明るい夜に出かけて  佐藤多佳子著
b0199933_161233.jpg

心を病み、大学を休学してコンビニでアルバイトをしている主人公の男の子は深夜のラジオ放送アルコ&ピースのヘビー・リスナー。そのコンビニに偶然やって来た、同じラジオリスナーのちょっと変わった17歳の少女、バイト先の23歳の先輩など若い人たちの出会いと交流が描かれています。若者の世界を垣間見たようでした。本の中には全く知らない世界やこの歳になってわかることなどいろいろあって、本はホントに面白いですね。
[PR]

by mamakoba | 2016-10-13 16:05 | Comments(0)  

栗の渋皮煮と南瓜の白玉団子

栗の王様と言われる利平栗(りへいぐり)で渋皮煮を作りました。ふっくらと丸い形をして甘味が強くとても美味しい栗です。渋皮煮には最適!

b0199933_1722357.jpg

南瓜の白玉団子に渋皮煮と栗のシロップが良く合います。

手のひらの砂漠  唯川 恵著

b0199933_1722471.jpg

DVを受けた女性がシェルターに逃げ込んで、やっと離婚にこぎつけるが、どこに隠れても何年でも執拗に追って来る相手への恐怖。理屈の通らないDVの怖さが実感として感じられます。被害に遭ったら自分だけで解決しようとしないで、すぐにまわりに助けを求めることが大事です。主人公がどうなって行くのかと、物語の進行も興味深いストーリーです。
[PR]

by mamakoba | 2016-10-06 17:25 | Comments(0)