<   2015年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

コーンフレーククッキー

b0199933_17374496.jpg

ザクザクと香ばしい私好みのクッキーです。
娘に教わりながら作ったクッキーですが「お塩入れすぎ!それでは無塩バターにする意味がないでしょ」とか「粉の混ぜ方が変ねぇ」とか...自己流に陥りがちなところを時々修正されています
[PR]

by mamakoba | 2015-11-26 17:38 | Comments(0)  

柚子ジャム

農家の庭には柚子の木に黄色い実がいっぱいです。高いところに実がついているので、採るのは大変ですが、大事にいただいてジャムを作ります。柚子はわたが苦いのでわたを取ってから、刻んで茹でこぼしをして...と下ごしらえが手間ですが、美味しいジャムにするには欠かせません。

b0199933_17335951.jpg

今週観たDVD
リトル・フォレスト(橋本愛主演) 漫画家・五十嵐大介原作
東北の小さな村が舞台。一度は都会に出たいち子(橋本愛)は居場所がみつからずに故郷に戻ってきて、自給自足の生活をはじめる。畑仕事をしたり、野山で採れた旬の食材をいかした食生活をして自分に向きあって1年を過ごすうち1歩を踏み出す勇気を蓄えていく...。 5年前に突然失踪した母親(霧島カレン)との思い出も織り交ぜて語られていきます。
ダルマストーブで焼くパン、甘酒にイーストを入れ発酵させる飲み物?グミのジャム、ウスターソース、はしばみ、みず、いわな、あけび、くるみなど野山からの恵みで作る料理。栗の渋皮煮、干しイモ、田んぼの合鴨の料理、シミ大根、蕗味噌、土筆、のびる等々の食材をていねいに料理している、とっても美味しそうな映像と村の美しい四季が楽しめます。是非是非ご覧ください!
[夏編・秋編」「冬編・春編」の2部に分けて2015年劇場公開された。

エヴァの告白 2014年公開
1920年代、情勢が不安定なポーランドで両親を殺されたエヴァ(マリオン・コティヤール)と妹は祖国を離れてアメリカにやってきた。しかし入国審査で医師に肺病と診断された妹は隔離されてしまう。エヴァも問題がみつかり入国を拒否されたが、ブルーノ(ホアキン・フェニックス)という見知らぬ男のおかげで強制送還を免れる。しかし男は裏社会で売春を仕切っている男だった。エヴァは妹を助けるために、生きるために過酷な運命に翻弄されていくのです。絶望しかないような終始暗い物語だった印象ですが主演のマリオン・コティヤールの美しさが際立っていました。
[PR]

by mamakoba | 2015-11-26 17:36 | Comments(0)  

蒸し生姜の粉末

b0199933_16362849.jpg

b0199933_16365198.jpg

生の生姜にはジンゲロールという成分があって、血液の中を流れ手先や足先の血管を広げる作用で血流が良くなりポカポカしてきます。しかしこれは深部にある熱を末しょうに送り出すことでもあるので、深部体温はやや下がってしまうのです。身体の指先など末端部分を温めてくれる効能はありますが、その代わりに身体の芯の部分を冷やしてしまうそうです。でも生姜を蒸すことによりショウガオールという薬効成分に変化します。その効用を調べると、
・ダイエット効果・体内の脂肪や糖質の燃焼を促進させる効果・体温を上げ、冷え性を改善する効果・血液をサラサラにする・抗酸化作用による美肌効果・免疫力を高める。など魅力的な言葉が並んでいました!
ということで私は農家でいただいた、たくさんの生姜があるので蒸し生姜にして干してから、ミルで粉砕しました。この粉末はお鍋やお味噌汁、お菓子など、様々な料理に役立ちそう...紅茶に一さじ入れても美味しい!ただし冷やすとショウガオールの効果は失われるそうなので温かい紅茶で。
ポットに生姜を入れてお湯を注ぐだけの蒸し生姜白湯をいつも持ち歩いている人がいますが、ポカポカして効果があるそうですよ。試してみては?この生姜の粉末を冷え性の人に分けてあげなくては!と思っています。

今年もお味噌が出来上がりました
b0199933_16372268.jpg

[PR]

by mamakoba | 2015-11-19 16:40 | Comments(0)  

干し柿

今日は農家の方に呼ばれて干し柿作りをしてきました。渋柿を剥いて紐をつけ、家に戻って熱湯につけて殺菌します。急いで軒下に吊るしたら、外は暗くなっていました!カビをはやさずに上手く作るには寒い冬の方が良いのですが... 寒い冬も嫌ですね。

b0199933_17492259.jpg

[PR]

by mamakoba | 2015-11-12 17:50 | Comments(0)  

毛糸の帽子

公園の落ち葉の上を歩いていると、そろそろ冬支度をしなくては...と思います。自転車に乗る友人が毛糸の帽子がほしいと言っていたことも思い出して、試しに編んでみました。

b0199933_17415312.jpg

b0199933_17421560.jpg

[PR]

by mamakoba | 2015-11-12 17:42 | Comments(0)  

甘食パン

b0199933_16122821.jpg

私が子供だった頃、給食で食べた甘食パンはもっと苦い味がした記憶がありますが、この甘食パンは苦みがありません。重曹(ベーキングソーダ)は生地が黄色っぽくなったり、独特の苦みが出るので、ベーキングパウダーも使って膨らませてあるのですね。重曹は上に膨らむ性質があるのでとんがった独特の形になるのだそうです。懐かしい味と形の甘食です。娘と作りました。
材料(8個分) 
A 
薄力粉    200g              バター     20g
B・P     小2               上白糖     100g
重曹     小1/2              卵       1個
*材料Aを合わせて振るっておく        牛乳      70ml
作り方
① バターを練って上白糖、卵、牛乳の順に混ぜる
③ 材料Aを加えて練らないように混ぜる
④ 絞り袋に入れて天板に絞り出し、上に水に浸けたナイフで十字に切り込み  
を入れて、220℃で10~13分程度焼く

DVD観ました
ふしぎな岬の物語
岬の突端にあるカフェの女主人(吉永小百合)が淹れる珈琲を飲みに通う常連客など、彼女を愛する人たちとの穏やかな交流の日々。そんな日常にもさざ波のように変化が訪れる...
サユリストの皆さんには楽しめる映画なのでしょうね!
[PR]

by mamakoba | 2015-11-05 16:15 | Comments(0)