<   2015年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

フルーツいっぱいのパンケーキ

友達から、行列が出来るほど人気店のパンケーキを食べてきたという話を聞きました。フルーツが山盛りのっているそうです。二人で食べてちょうどいいと言っていましたが、パンケーキ2枚にフルーツをのせてこれを私は一人でぜーんぶ食べてしまいました。たまにはいいか!っと。

b0199933_14243192.jpg

パンケーキの作り方(4枚分)
材料
A                        B
薄力粉            250g      無糖ヨーグルト     250ml 
ベーキングソーダ(重曹)小1/2      卵             1個
ベーキングパウダー   小1       牛乳           65ml
砂糖             大1/2      溶かしバター       大2
塩              小1/4       蜂蜜            大1/2
作り方
②ボールにAの薄力粉から塩までの粉類を入れて、ふるいにかけて混ぜる
②別のボールにBのヨーグルトから蜂蜜までを入れ軽く混ぜる。これを粉のボールに入れて軽く混ぜる。完璧に混ぜすぎないこと。
③ このまま5分から10分くらい置いておく。重曹がぷつぷつと膨らんできたら、軽く油をひいたフライパ   ンやホットプレートで焼く。
*前にも載せたと思いますが、このレシピは美味しいので作ってくださいね。

映画 「海街diary」( 監督 是枝裕和 )を観ました

鎌倉で祖母が残した家で暮らしている3姉妹のところに、15年前に家族を捨てて出て行って以来、疎遠になっていた父の訃報の知らせが入る。山形での葬儀に出向いた3人の前に現れた異母妹。身寄りを無くしたその妹に「一緒に暮らさない!」と誘う。しっかり者の長女、自由奔放な次女、マイペースな3女とそれぞれ性格の違う姉妹に健気な妹が加わり、様々な事件や気持ちのすれ違いを乗り越えて家族の絆を深めていく...鎌倉の四季折々の景色の流れとともにゆったりと心が温まる映画です。
女優4人(綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず)それぞれの役柄が適役で、演技の引き出し方が素晴らしい...さすが是枝監督です!(現在上映中)

先週は外出が多くウォーキングをサボったので今週は頑張って歩いています。森の公園のベンチで休んでいると鳥のさえずりのほかは風にそよぐ微かな木々の音だけ。こんな昼下がりを歩こうなんて誰も思わないのかしら...大きな森の公園を独り占めです。陽射しも強くなくて風のある、梅雨の合間の貴重な一日でした。
[PR]

by mamakoba | 2015-06-25 14:34 | Comments(0)  

マッサ デ ピメント(赤パプリカのペースト)

マッサとはポルトガル語でペーストの意味で、パプリカで作るポルトガルの万能調味料です。赤パプリカと塩だけで出来るのですが、ねかして熟成させることで発酵食品ならではの旨みやコクが出るのです。パプリカのビタミンは加熱に強いことで肉料理にも良いようです。食べるラー油、塩麹、レモン塩...いろいろなブームが来ますけど、今マッサはブームみたいですよ。
赤パプリカを種と綿を取り、細く切って多めの塩をまぶしたら、網の上に置いて冷蔵庫に入れます。2日程で水分が出るので、水分を拭き取ってフードプロセッサーにかけたら、瓶に詰めて冷蔵庫で保存。トロッとしてきたらいろいろ料理に利用しましょう。(赤パプリカをそのまま摩り下ろすかフードプロセッサーにかけて1割くらいの塩を混ぜて寝かしても大丈夫です)

b0199933_17371539.jpg

豚肉にマッサを適量まぶしてしばらく置いておきます。オリーブ油でニンニクを炒めて香りが出たら、肉を焼きます。これだけで美味しい!簡単で利用価値ありです。

b0199933_17374339.jpg

今年もラッキョウを漬けました。農家で分けていただいた泥のラッキョウを洗って、形を整え薄皮を剥きます。それを瓶に入れて被るくらいの水(水の1割を酢にします)と水の8パーセントくらいの塩を入れます。甘酢よりこの塩ラッキョウがうちの家族は好きなのです。瓶に詰めた白くて綺麗なラッキョウをみると毎年のことですがホッとした気持ちになります。

b0199933_17383421.jpg

[PR]

by mamakoba | 2015-06-18 17:42 | Comments(0)  

弥生美術館で 日本の妖美「橘小夢展」を観ました

b0199933_1650592.jpg

大正から昭和にかけ雑誌や小説の挿絵を中心に活躍した画家ですが、民話、伝説をモチーフに女性の心の中の渦巻く感情や嫉妬、魔性を表現したその妖しい画はたびたび発行禁止処分をうけ、資料や作品の多くを失ったそうですが、今回200点もの作品が展示されて観ることができます。
妖しげで、繊細な線で描かれた背景や着物の柄の美しさなどにも見とれてしまいます。ビアズリーなど西洋絵画の要素も取り入れた独自の世界観が展開されていました。このような日本の妖美を描き続けた小夢さんも不可思議な方なのでしょうか...東京根津の弥生美術館で6月28日(日)まで

b0199933_16512142.jpg

美術館併設の「夢二カフェ 港や」では企画展限定のメニューで、この「花魁」の画をイメージした3種のアイスクリームの盛り合わせが人気ですよ!

シチリア屋

b0199933_1754478.jpg

文京区白山1丁目にあるイタリア料理のお店。白山通りから東大の方に道1本入っただけで、あらっ!と昭和の懐かしさを感じる通りに出ました。そこにシチリア郷土料理とワインで人気のお店がありました。弥生美術館に行く度に、界隈を散策して初めてのレストランに行くことも楽しみです。料理にはうに、ヤリイカ、レモン、ソラマメ、フェンネル、オリーブなどシチリアの代表的な食材がふんだんに盛り込まれていました。

b0199933_1765710.jpg

b0199933_1772090.jpg

b0199933_1775114.jpg

6月の花

b0199933_1781382.jpg

庭に咲いている花を集めました。その人が美味しいと言ってくれたお菓子と一緒に届けます。
[PR]

by mamakoba | 2015-06-11 17:17 | Comments(0)  

苺ジャムと生クリームのロールケーキ

小さくて不揃いの苺が安くなると、まとめて買ってジャムにしておきます。スポンジケーキを焼いて、このジャムと泡立てた生クリームをぬって巻いたロールケーキです。

b0199933_1745289.jpg

[PR]

by mamakoba | 2015-06-04 17:05 | Comments(0)  

豆腐の味噌漬けクリームパスタ

b0199933_16575548.jpg

豆腐の味噌漬け(400gの木綿豆腐2個分)の作り方

1 豆腐は細かく崩す
2 鍋に豆腐とたっぷりの水と少しの塩を入れて、強火で豆腐が浮いてくるまで5~6分加熱する
3 布巾を敷いたざるにあけ、四角く形を整えてすだれで包んだら皿にのせます。それに重しをのせ 1時間ほど置いて水けを切る
4 味噌漬け用に味噌400g、砂糖100g、みりん大1を混ぜ合わせる
5 水気を切った豆腐をガーゼに包んで味噌床に漬ける
6 冷蔵庫に1週間以上おくと、チーズのような濃厚な味になります。(冷蔵庫で半年位保存可能)

*  豆腐の味噌漬けを牛乳で延ばし、生クリームも入れてパスタに和えてみました。エビとアボカ ドも入れたらもっと美味しいでしょうね。この味噌漬けはキュウリなど野菜につけても合いますよ。
[PR]

by mamakoba | 2015-06-04 17:02 | Comments(0)