<   2013年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

ソーセージパン

ロールパンの生地でソーセージを巻いて作ります。ズッキーニとミニトマトをニンニクとオリーブオイルで炒めてから塩、胡椒、ハーブで味をつけて、ワンプレートランチに

b0199933_17491629.jpg

映画 「アンコール」 2012年 イギリス映画
皆に観てもらいたいから、内容は少しだけ...。笑って泣いて感動の涙を流せる映画でした。結婚生活が上手くかみ合わないと思っている人も、お互いの存在を考え直すかもしれませんよ!頑固な夫アーサーと陽気な妻マリオンを往年の名優、テレンス・スタンプとバネッサ・レッドグレープが演じています。息子との仲も上手くいかない気難しいアーサーがどうやって心を開いていくのか...合唱団の教師役エリザベスを演じるジェマ・アータートンの存在がまた素敵です(只今上映中)
この映画、シネコンのプレミアムルームでの上映。ゆったりした椅子と肘掛も自分専用、前も広く余裕があって飛行機のビジネスクラス?のようで、同じ料金なのに凄いお得感です。
[PR]

by mamakoba | 2013-07-25 17:58 | Comments(0)  

ベトナム風揚げ春巻き

ベトナムの食べ物を私はとても美味しいと思いましたが、特に揚げ春巻きが美味しい!
中華用の春巻きの皮ではなく、生春巻きに使うライスペーパーで巻きます。

b0199933_18454724.jpg

材料は豚挽肉とたたいた海老にきくらげ、春雨、干し椎茸などは戻してから人参、玉ねぎと細かく切って。それに大蒜の摩り下ろしとナンプラーで下味をつけます。ライスペーパーは4つ切りにして水に濡らしてから材料を包んで揚げます。くっつき易いので注意して揚げてください。
食べる時は野菜や香草と一緒に巻いて、ナンプラーとチリソースとレモンのタレでいただきます。

公園では蝉の声を聴きました!先週は聴かなかったのに...いよいよ鳴き始めたんですね。「生物季節前線図」というサクラ類の開花前線のような蝉の初鳴き前線図もあるようですよ。
[PR]

by mamakoba | 2013-07-18 18:48 | Comments(0)  

スイートチリソース

テレビで観た時から作り続けているレシピで、家の庭で大蒜や唐辛子が出来た時に作ります

b0199933_18421556.jpg

b0199933_1838452.jpg

材料
砂糖       カップ1/2
赤唐辛子    5本
大蒜       2かけ
酢        カップ2/3
ナンプラー   カップ1/4 
作り方
①鍋に砂糖と水1/2カップを入れて火にかけ、ひと煮立ちさせて、砂糖が溶けたら火を止め、荒熱をとる
②別の鍋に赤唐辛子と被るほどの水を入れて火にかける。沸騰したら弱火で唐辛子が手で千切れる柔らかさになるまで10分程煮る
③大蒜の芯をとって薄切りにして、すり鉢に入れて擂り粉木でたたきながらすりつぶす。赤唐辛子も小さく切ってから加えて種ごとつぶす
④③にナンプラー、酢、溶かした砂糖を加えて出来上がり。(容器に入れて冷蔵庫で保存)
[PR]

by mamakoba | 2013-07-18 18:44 | Comments(0)  

バターピーナッツ

殻から出して生で保存してあった落花生をオーブンで10分程焼いて、そのままでも焼きたては美味しいのですが、フライパンにバターを溶かして塩を振ってから、落花生を入れて炒ると、とても美味しいバターピーナッツになります。ビールにもコーヒーにも香ばしくて最高!

b0199933_17513369.jpg

青々した田んぼ
毎日の猛暑で外に出るのもためらいますが、夕方久しぶりに来た森の公園では終わりかけの紫陽花の向こうに青々とした田んぼがありました。ベンチに座って耳をすますと、鳥の鳴き声と水辺のカエルの鳴き声と遊ぶ子供の声が時々聴こえるだけ!とっても静かです。もう直ぐ蝉が鳴き出すのでしょうか

b0199933_17521012.jpg

b0199933_17523678.jpg

[PR]

by mamakoba | 2013-07-11 17:54 | Comments(0)  

シェムリアップとホーチミンの旅

娘と二人旅でアンコール・ワット等の遺跡、メコン河デルタのクルーズ、ホーチミンの雑貨のお店など歩きまわってきました
カンボジアのプノンペンは日本の東京、シェムリアップは京都。とガイドさんが言っていましたが、シェムリアップにはアンコール・ワットなど700を超える遺跡があるそうです。少し町を抜けると延々畑、高床式の家々の屋根は椰子や藁で出来ていて、2年半くらいで葺きかえるとのこと。どこへ行ってもはだしの子供たちが明るい笑い声で走り回っていてとってもたくましい!独特で面白いのは、町を歩いているとトゥクトゥクというオートバイの後ろにちょっと上等なリアカーをつけたような乗り物が、絶え間なく声をかけてくること。タクシーの代わりです。これに乗って郊外まで遺跡めぐりにも行きました。それが凄いスピードで走るのです!

シェムリアップの街角
b0199933_16422857.jpg

アンコール・ワット
12世紀前半にスールヤヴァルマン2世により創建された。クメール建築の最高傑作とされる大伽藍はヒンズー教三大神の中のヴィシュヌ神に捧げられました。
b0199933_16243035.jpg

遺跡の塔の階段はどこも急勾配!祭られている神に対して自然に頭が下がるような構造になっているといわれています
b0199933_16255788.jpg

タ・プロムのガジュマロ(ジャヤヴァルマン7世が母親の冥福を祈り築いた霊廟寺院)
b0199933_16272252.jpg

ガジュマロの根っこが大蛇のように遺跡の上を這っていて不気味です。遺跡を破壊しているのか、支えられているのか...。
アンジェリーナ・ジョリー主演映画「トゥームレイダー」のロケ場所です。もう一度映画を観ようかな...

バンテアイ・スレイ(女の砦)の破風
b0199933_16294543.jpg

クメール美術の秘宝といわれる美しい彫刻がたくさん観られます。他の遺跡に比べて彫りが深く精密で本当に美しい。

東洋のモナリザと言われるデヴァターと呼ばれる女神 
b0199933_16312114.jpg

今では保護のため、遠目にしか見ることが出来ません。作家アンドレ・マルローがあまりの美しさに盗み出そうとして捕まったというエピソードがある。その体験をもとに「王道」と言う小説を書いたので、広く知られるようになって、この遺跡に多くの観光客がやってくるようにもなったとも言われています。

カンボジアの子供たち
b0199933_1633526.jpg

ロリュオス遺跡のそばで学校に行く子供たちにカメラを向けたら立ち止まってくれました。可愛いですね

ベトナムのホーチミンは急激に発展する都会でした。
ドンコイ通りのランドマーク。サイゴン・スカイデッキは262メートル、68階建て。4年後には地下鉄が通るそうです。今は道路に溢れるようなオートバイが走っているのですが、それも減ってまた街の様子も変わっていることでしょう。
お米の収穫世界一といわれる国ベトナム。旧サイゴンの中心地を抜ければ。田んぼが広がっています。なんと年に4回も収穫できるんだそうですよ。合間に果樹を作って売ったり、ライスペーパーを作ったり焼酎を造ったり、幾らでも仕事があって、農家は豊かだそうです。

巨大なベンタイン市場の一角
b0199933_16493285.jpg

ホーチミン人民委員会庁舎とホーチミン像
b0199933_1653312.jpg

かってフランスの統治下にあったホーチミンには数々のコロニアル建築が観られます

ホテルコンチネンタルサイゴン
b0199933_16544924.jpg

ベトナム最古のホテル。カトリーヌ・ドヌーブ主演のフランス映画「インドシナ」や「ラマン」の舞台にもなった優美な概観。ベトナム戦争のときは各国ジャーナリストや外交官の常宿になっていた。ベトナム戦争で銃弾を避けながら河を渡ろうとする母子の姿を撮影した作品「安全への逃避」でピューリッツァー賞をとった澤田教一さんもこのホテルに滞在していた(1970年プノンペンで狙撃される)

メコン河デルタを手漕ぎの小船で島に渡ります
b0199933_16594689.jpg

[PR]

by mamakoba | 2013-07-04 17:17