<   2012年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

絹のワンピース

羽織をリフォームしてワンピースに、とのオーダーがあって作りました。70代の方ですが、この赤いワンピースが良く似合っていました 船旅に出かけるのに着るのだそうです。幾つになってもお洒落は楽しいですね。薄い絹で、着物地なので幅も狭くて少々苦労しましたが...。

b0199933_17473398.jpg

[PR]

by mamakoba | 2012-03-29 17:48 | Comments(0)  

からし菜漬け

春一番の漬物です。少しずつ塩で揉んで洗ってから改めて少しの塩を振って漬け込みます。これは農家の方から教わった漬け方ですが、灰汁が抜けてきれいに漬かります。細かく切ってご飯にのせるとピリッと辛くてとても美味しいんですよ。
b0199933_17402669.jpg

b0199933_17424498.jpg


『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』観てきました。

メルリ・ストリープがアカデミー賞最多記録となる17回目のノミネートの末、通算3度目のオスカー受賞作で今公開中。野心に燃えた少女時代、議員と家庭の両立に悩んでいる様子や首相を引退してから認知症に苦しむ姿を描いた作品。メルリ・ストリープはサッチャーになりきった圧巻の演技で観せてくれます。
ソフィーの選択
恋におちて
愛と哀しみの果て
マジソン群の橋
めぐりあう時間たち
プラダを着た悪魔
ミュージック・オブ・ハート
マンマ・ミーア
恋するベーカリー
ジュリー&ジュリア
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙...

メリル・ストリープは大人の恋愛、重い人生、溌剌とした陽気なコメディまでどんな役でも変幻自在で存在感抜群の大女優。もう一度観たい映画ばかりです。
[PR]

by mamakoba | 2012-03-29 17:44 | Comments(0)  

バナナケーキ

つぶしたバナナに胡桃とラムレーズンも入れました。バナナが甘いのでお砂糖は控えめです。昔はバナナが高価で貴重品。遠足に1本持って行ったり...。幼かった弟がバナナをお腹いっぱい食べたい!と言ったことが可笑しくて、バナナを見る度に思い出します。

b0199933_18565935.jpg

[PR]

by mamakoba | 2012-03-22 18:57 | Comments(0)  

筑波山梅林

今週の月曜日の梅林です。今年の冬はとても寒かったので開花も1ヶ月遅れだそうで紅梅も5分ほど、白梅はまだ少ししか咲いていませんでした。

b0199933_18261771.jpg

b0199933_18285784.jpg

風は冷たかったのですが晴れていたので、中腹の梅林からは東京のスカイツリーがひときわ高くうっすらと鉛筆のようにみえていました。今日からチケットの抽選だそうですが、何時になったら昇れるのでしょうね。

ピクニックのお弁当です

b0199933_18431354.jpg

左奥の鶏手羽元は今流行の塩麹に1日漬けてグリルで焼いただけですが、美味しいですよ。手前は鯵の南蛮漬けです。

b0199933_18474138.jpg

[PR]

by mamakoba | 2012-03-22 18:51 | Comments(0)  

チュニック風エプロン

少し暖かい日があると嬉しくて、春になって薄着になったら着よう!と思い立って、家の中を探して見つけた生地で作りました。思いっ切り家事をするのにはエプロンが欠かせません。

b0199933_20514966.jpg

[PR]

by mamakoba | 2012-03-15 20:52 | Comments(0)  

メープルクッキー

お土産にいただいたメープルシュガー。「カエデから採れたミルク」と言われるほどカルシウムがたっぷり入っているそうです。この上等なシュガーを何に使おうかなぁーと思っていたら、娘がこのクッキーを教えてくれました。メープルの上品な香りがしますよ。

b0199933_2049017.jpg

[PR]

by mamakoba | 2012-03-15 20:49 | Comments(0)  

ボルシチ

東京に出かけたので神保町に出て娘とロシア料理のお店でランチを食べました。そこのボルシチが美味しかったので私も作ってみました。お店の人がサワークリームを良く混ぜてスープがピンク色になったら召し上がってくださいと言っていましたよ。このサワークリームが合うんですね。
ボルシチはウクライナの郷土料理で肉と主役の赤蕪に似たテーブルビートという野菜といろいろな野菜を煮込んだスープ料理。テーブルビートは手に入らないので缶詰を使いました。ビートの赤紫色のスープです。

b0199933_17553618.jpg

かんだ藪蕎麦
b0199933_1821515.jpg

食事の後は甘味処の竹むらに行くと言うので歩いていると、このかんだ藪蕎麦の建物を見つけました。何十年も昔に行ったことがあるので懐かしいお店です。オフィス街の中に戦火を逃れたかんだやぶ蕎麦も竹むらも昔の風情を残してたたずんでいました。

竹むら
b0199933_1835192.jpg

竹むらでは名物の粟ぜんざいや揚げまんじゅうをいただきました。娘が連れて来てくれたこの竹むらは偶然にも今は亡き友人と10年ほど前に一緒に来たことがあった想い出のお店でした。

まもなく東日本大震災から1年。さまざまな想いで迎える3.11ですね。復興に向かって力強く頑張っている人も立ちはだかる壁にどんなに苦労していることでしょう。まだ心身が癒えずに立ち上がれない人も..仮説などで避難生活を送る人はまだ32万人以上だそうです。私たちは被災地の人を忘れずに想いを寄せなくてはなりませんね。
[PR]

by mamakoba | 2012-03-08 18:08 | Comments(0)  

甘酒

b0199933_1752289.jpg

私の母は酒糟で作る甘酒が好きでしたが、これは義母がよく作っていた麹の甘酒です。水に浸けておいた1合のもち米をお粥に炊きます。それを少し冷ましてから麹500gを混ぜて電気釜に入れて保温にしておくと一晩で出来ます。保温の温度は60度位が良いそうです。熱すぎたらふきんを掛けて蓋を少し開けた状態にします。良く発酵すると出来上がりが甘くなります。そのまま薄めてもお砂糖を足してもよし、摩り下ろし生姜を入れてどうぞ。
[PR]

by mamakoba | 2012-03-01 17:54 | Comments(0)  

お雛さま

b0199933_17442974.jpg

これは60年ほど昔、私たち姉妹のために両親が揃えてくれたお雛様です。
戦後の貧しい暮らしのなかで無理をして買い揃えてくれたのかと思うと、親ってありがたいですね。
この頃は出したり、出さなかったりで可哀想。小道具など壊れてしまったのもありますが、両親を懐かしく想いながら飾りました。

友人の作品です
b0199933_17455413.jpg

私が産まれたのは3月のひな祭りの頃ですが、早めにこんな可愛いプレゼントが届きました!毛糸で編んだショートケーキは昌子さんの作品です。2月29日に撮った写真ですが、この雪の日に東京スカイツリーも完成です。うるう年が誕生日になるなんて来年の誕生日はどうなるのかしら?
[PR]

by mamakoba | 2012-03-01 17:49 | Comments(0)