<   2012年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

弥生美術館の企画展 「伝説の劇画師 植木金矢展~痛快!ぼくたちのチャンバラ時代活劇」

b0199933_20185487.jpg

b0199933_20204280.jpg

子供の頃映画館が近くにあって、チャンバラ時代劇が上映されていました。昭和30年代、40年代にその銀幕のスターの顔で描かれた絵物語や劇画で活躍された植木金也さんの企画展を観るために根津の弥生美術館に行ってきました。美術館の学芸員でこの画集の編著者の松本品子さんから、「植木先生は威張る人が大嫌いで、お仕事の根底に人間の誠実さを大切にしているそうです」というお話を伺いました。90歳を超えた今も「希望や目的を失ったら本当の老人になってしまう」とおっしゃって、現役でライフワークの日本画、オリジナル映画ポスターなど毎日描き続けて個展を開いているということです。本当に頭の下がる思いです。

私が小さい頃、家の中でチャンバラごっこをしていて火鉢にのせたやかんをひっくり返して足の腿に熱湯が掛かって火傷をしてしまいました。父と兄に担がれて病院に急いでいる時の記憶が残っています。チャンバラごっこなんて女の子でもしたかしら?プロレスごっこもした覚えがあるから私がお転婆だったんでしょうね。
[PR]

by mamakoba | 2012-01-26 20:33 | Comments(0)  

釜揚げうどん

根津にある手打ちうどんの店、釜竹です。瀟洒な老人ホームの一角にある蔵を改造したお店で、座ると素敵な中庭も見えます。早めに行ったので直ぐに座れましたが、日曜日のお昼時たくさんの人が並んでいました。
b0199933_1950227.jpg

ここでいただいた釜揚げうどんは葱、生姜、揚げ玉などの薬味がたっぷりで美味しかった!
後日私も真似して家で手打ちうどんを作って食べました。私のめんつゆは醤油と味醂同量に昆布と干し椎茸、たっぷりの鰹節を浸して一日置いてからざるで漉します。それを沸騰させないようにフツフツと煮つめて作ります。

b0199933_19512770.jpg


昔の風情が残っている根津の路地は懐かしい気持ちになります
b0199933_19553124.jpg

[PR]

by mamakoba | 2012-01-26 20:02 | Comments(0)  

東京散歩

赤坂日枝神社のどんと焼き

b0199933_17482924.jpg

新年の東京の街を歩きました。永田町の首相官邸を見てから赤坂の山王日枝神社に行ったら運よくどんと焼きに遭遇しました。暖かかったですよ。

愛宕神社の急階段

b0199933_1750216.jpg

この階段、高低差20メートル、86段、傾斜角度37度という東京でも1、2を争う名階段だそうです。もう、1歩上り出したら上も下も見られずに下の石段だけを見つめてひたすら上り続けなくてはなりません。階段の幅も狭く、途中踊り場もなくて休めないのですから...。私たち頑張りました。上から下を見ると怖いですよ。これは下りるのは無理です。上りは一度体験を!
馬で石段を上り下りして、山の上の梅を手折り家光公に献上したという間垣平九郎と言う人物がいたという話を聞いて驚きましたが、その後明治、大正、昭和にも1人ずつ命知らずな人物が現れたそうですよ!

東京タワー

b0199933_17565621.jpg

愛宕山近くの東京タワーに上りました。ほんとに久しぶりです。東京のビル群、にょきにょきと凄いですねぇ。向こうに見えるスカイツリーからの景観はどんなでしょう。東京タワーといえば映画「ALWAYS三丁目の夕日」では昭和33年の建設中の東京タワーが再現されていましたね。近々公開される「ALWAYS三丁目の夕日'64」は昭和39年のオリンピックの年。今度は3Dなので三丁目の人たちと同じ空間に入り込んで観られそうでとても楽しみ!あの時代に生きていた子供でしたから。
[PR]

by mamakoba | 2012-01-19 18:05 | Comments(0)  

甘夏みかん

今年も、庭の甘夏みかんがたくさん実をつけています。皮の砂糖煮を作りますが、実は剥いて冷凍しておくとミキサーにかけて夏までジュースで楽しめます。この砂糖煮は外側の皮を薄く剥いて白いわたで作るのですが煮ると黄色が綺麗でしょう!

b0199933_17284358.jpg


b0199933_17353841.jpg

[PR]

by mamakoba | 2012-01-19 17:44 | Comments(0)  

七草粥

1月7日に食べる七草(せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ)粥。邪気を払い万病を除くと言う呪術的な意味ばかりでなく、お節料理で疲れた胃を休め、野菜が乏しい冬場に不足しがちな栄養素を補うという効能もあるといいます。
私の七草粥は大根の他パセリ、小松菜、水菜など数種のベリーリーフと洋葱、ノビルなど庭に生えているものを集めて、土鍋で炊いたとろとろのお粥に混ぜました。リゾット風に粉チーズを振ったり、梅干を入れて食べます。

b0199933_16495153.jpg

b0199933_16514819.jpg

[PR]

by mamakoba | 2012-01-12 16:55 | Comments(0)  

毛糸の室内履き

奥にあるのはトルコ土産の毛糸の室内履きです。小さくて子供用みたいなので、真似をして少し大きめに作ってみました。靴下に重ねて履くととってもあたたか!今年の冬は寒いので重宝しています
b0199933_16444617.jpg

[PR]

by mamakoba | 2012-01-12 16:46 | Comments(0)  

紫芋のスイートポテト

新年明けましておめでとうございます。今年もお付き合いどうぞよろしく。
初詣に行って健康と被災地復興祈願して、引いたおみくじは珍しく大吉です。明るい一年になりますように

b0199933_19125123.jpg

紫芋は甘みが薄いのでそのまま食べても余り美味しくないので羊羹を作ることがありますが、今度はスイートポテトにしてみました。でも色がイマイチかな
[PR]

by mamakoba | 2012-01-05 19:14 | Comments(0)  

麹漬け沢庵と白菜漬け

麹漬け沢庵と白菜漬けが出来ました。沢庵は麹で漬けてあるのでほんのり甘くて食べやすい味です。色はクチナシの黄色。

b0199933_18571279.jpg

私が学生の頃、部活の新年会は皆で作ったお汁粉とみかん。あとは各家庭の漬物を持ち寄った思い出があります。昔は何処の家のお母さんもお正月に間に合うように白菜を漬けていたのではないかしら。12月に入るとあちこちで割った白菜が干してありました。?この話昨年もしたかも...スーパーマーケットなんてまだない頃です。
[PR]

by mamakoba | 2012-01-05 18:59 | Comments(0)