玉ねぎのクリームスープ

b0199933_13334870.jpg

新玉ねぎと新じゃが芋が美味しい季節ですね。私も農家から分けていただきましたので、スープを作ります。玉ねぎの甘味がやさしい味です。

玉ねぎは薄切りにしてバターでしんなりするまでよく炒めます。焦がさないようにじっくり炒めると甘味が出てとっても美味しくなります。充分に炒めたら水と固形スープを加えてあくをすくいながら2030分くらいコトコトと煮ます。そこに薄切りにしたジャガイモも加えて、柔らかくなるまで煮たら、塩、胡椒で味をととのえます。コクを出すため生クリームとバターも加え、パセリのみじん切りをふって出来上がり。


みかづき 森絵都著

b0199933_13341052.jpg

戦後から平成、当時数少ない学習塾を立ち上げた女性と教育に身を奉げたその家族3世代それぞれの考え方の違い、裏切り、和解など長い年月の歴史と共に、学校教育と学習塾の対立や文部省の考え方の変遷など教育という難しい問題をわかり易く理解させてくれます。舞台が東京にほど近い、船橋、習志野など聞き覚えのある地域ということも、私には興味深く読めました。現在、ここまで子供たちのことを考えて教育する先生はいるのだろうか...とも考えてしまいますが、教育とは三日月のようなもの、かけている自覚があればこそ、人は満ちよう、満ちようと努力するのかもしれないという様な言葉が印象的でした。


[PR]

by mamakoba | 2017-06-29 13:37 | Comments(0)  

<< お弁当 バナナオムレツケーキ >>