トートバッグを作りました

b0199933_14215783.jpg

近所に出かける時に持つトートバッグです。家にある材料で作りますが、あり合わせの生地をどうやって利用しようかと考えるのも面白いものです。実用を兼ねたデザインで、中には細かく、外側にも大きなポケットをつけました。


永い言い訳   西川美和著
 

b0199933_14212168.jpg

10年も連れ添った夫婦の間で心がすれ違って来た頃、妻は高校時代の友人と、毎年恒例にしているスキー旅行に出かけて、二人ともバス事故で亡くなってしまう。自己中で思いやりに欠ける彼が、妻と一緒に亡くなった妻の友人家族、長距離トラックの運転手である夫、6年生の男の子とまだ4歳の女の子の3人と知り合い、その家族との交流で不思議な縁を結んでいく過程が興味深い。

妻に死なれても涙も出なかった彼が、愛するべき日々に愛することを怠ったことの、代償は小さくない。と、生きている時間と言うものを舐めている自分を後悔するようになり、「あの人」が居るから、くじけるわけにはいかんのだ、と思える「あのひと」が、誰にとっても、生きて行くために、その存在が必要だと思えるようになる。突然家族を失った人がどうやって人生を取り戻していくのか...生きているうちに、感謝の気持ちをどんどん表さないといけないと思わせてくれる作品です。



[PR]

by mamakoba | 2017-05-25 14:27 | Comments(0)  

<< ツバキ文具店 小川 糸著 弥生美術館で 生誕100年「長... >>